【Homesick】廃墟の休日

価格:1,480円
言語:日本語非対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • 廃墟を探索して脱出を目指すパズルアドベンチャー
  • パズル要素は薄目で雰囲気重視
  • 最後にちょっとホラーあり

※最後に攻略チャートを記載しています!

【どんなゲーム?】

廃墟が好きな人にはたまらない作品だと思います。劣化して剥がれた壁紙、錆びて骨組みだけになったベッド、乗ったら折れてしまいそうなテーブルと椅子。まるで灰色のような世界の廃墟を抜け出すのが本作の目的です。

システムとしてはオーソドックスなパズルアドベンチャーで手に入れたアイテムを使って各エリアを進んでいきます。他のゲームと異なる点といえば昼と夜(闇?)のパートで分かれている点です。

独特な設定ですがプレイヤーは日向を歩くことができません。なので「昼パートで様々な準備をして、寝てから夜パートで最終的な道を切り開く」という流れになっています。逆に夜パートでは暗がりを通ることができず、立ち止まっていると闇に飲まれて目が覚めてしまいます。

プレイヤーはおそらく何かの理由で取り残されてしまったのでしょう。寂れ果てた建物を眺めるのもいいかもしれませんが、外の世界を目指して歩き出しましょう。

【どんな人におすすめ?】

最初に言ってしまいましたが廃墟が好きな人にはおすすめですね。ボリューム的には少なく、3時間程度でクリアできると思います。パズルで詰まなければですが…。

残された本や写真をもとに世界観を紐解けるかもしれません。最初は文字が化けたような文字になっていますが、途中のパズルを進めると徐々にアルファベットに置き換わってきます。

そして何もかも色褪せてしまった廃墟で、不自然な程に鮮やかで青々とした花、決して主張しない静かな佇まいはスクショを撮るのに最高のシチュエーションです。2015年の作品でありながら解像度が2560×1440まで用意されているのでお気に入りの一枚を見つけに行くのもいいかもしれません。

余談ですがアルファベットを使ったパズルがあるので日本語化は難しいでしょうね。

【ゲームを終えて、考えたこと】

私はスクショを撮るのが好きなので廃墟×植物の時点でもう購入してしまいました。ボリュームは軽いし雰囲気が重視された作品なので多くの人におすすめかと言えば実はそうでもなかったりします。

ゲーム内の文献を読むと孤独にさいなまれる記述が多いような気がしますが、雰囲気が重視された作品はあえてストーリーに空白を作るので英語だと理解するの難しいんですよね。

そういえば『廃墟の休日』というテレビ番組が一昔前にやっていましたがこれもまた雰囲気があっておすすめです。

攻略チャート

※部屋や廊下の電気のスイッチは全部入れておきましょう(上にあげる)

最初の部屋

  • 突き当りのドアで鍵を取る
  • 近くの鍵のかかった倉庫と開けてバケツを拾う
  • 浴槽の水を汲む
  • 植物に水をあげる
  • ベッドで寝る
  • (夜)窓が続く廊下を抜けて出た部屋の右にあるドアをこじ開ける

キャビネット

  • ドアの前のキャビネットのダイアルを0014に合わせて鍵を開ける
  • 長い棒を手に入れる
  • 雨漏りしてる下にバケツを置く
  • その上のもっこりしてる天井に長い棒を使う
  • 植物に水をあげる
  • ベンチで寝る
  • (夜)窓が続く廊下を二つ抜けて突き当りの右側のドアをこじ開ける

体育館

  • バルブが二つある倉庫で右のバルブを左に回す(※左右ともに左に回した状態にする)
  • 体育館窓際奥のバルブを左に回す
  • マットレスで寝る
  • (夜)廊下進んで右側のドアをこじ開ける

ブレーカー

  • 倉庫内のキャビネットのダイアルを3311に合わせて鍵を取る
  • 隣の部屋の鍵を開け、浴槽から水を汲む
  • 植物に水をあげる
  • エレベーターのスイッチを押す(上下どちらでも良い?)
  • ブレーカーのスイッチを操作する(操作盤の上から順にAからEまでスイッチがあります)
  • 全てオフ(右)にしてからC→A→Bの順にオン(左)→Cをオフ→Eをオン
  • ベッドで寝る
  • (夜)ピアノのある部屋でエレベーターが開くまで闇に飲まれないように待機して開いたら近づく

噴水

  • エレベーターのはしごを使って降りる
  • 石像をすべて噴水に入れる
  • 水を汲んで植物にあげる
  • ベンチで寝る
  • (夜)扉をこじ開けた後、戻って鍵のかかっているドアをこじ開ける
  • 鏡に近づく

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする