【ホテルソウルズ】大切な石を探すシュールなミステリーアドベンチャー

価格:410円
言語:公式日本語対応
プラットホーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • ホテルで寝てたら大切な石が盗まれてしまった!
  • 調査を進めるうちに気付くホテルの秘密
  • 豊富で難しいエンディングと実績解放

【どんなゲーム?】

主人公は新薬の研究者で、その研究材料のために大金をはたいて闇商人から探し求めていた「石」を手に入れることができました。「これでノーバル賞も夢じゃない!」意気揚々としていたところ、ふと窓に目を向けると一軒のホテルがありました。今夜はここに泊まろう。

そのホテルにチェックインしようとすると必ず5日後には出ていくように言われます。不思議に思いながらもその日は眠りに就くことにしました。そして朝、目が覚めるとなんと部屋が荒らされていて石がない!部屋に入れるのはホテルの従業員に違いない!

ということで、主人公はホテルの調査を開始することになります。ちなみに「ノーバル賞」という名前は本編のとおり。本作は主人公が石を見つけ出すためにホテルを調べたり従業員に聞き込みをしていくシュールなミステリーアドベンチャーです。

そして調査を進めていくうちにホテルの異常さに気付くことになります。果たして主人公は無事に石を見つけて帰ることができるのでしょうか?

【どんな人におすすめ?】

物語が進むと聞き込みできる会話選択肢が増えていき情報はメモに追加されていきます。手に入れたアイテムは、組み合わせる要素はありませんでしたが、オブジェクトに使ったりできるオーソドックスなシステムです。

1つのエンディングにたどり着くまでは2時間程度だったのでライトなボリュームですが、本作は8つのマルチエンディングが用意されています。ストーリーのキーポイントを押さえてしまえば1時間もかからなくなると思いますが、分岐のヒントがないので全てのエンディングを見るのはなかなか大変かも。そして実績についても同様で、項目の説明がないので実績の名前とアイコン画像から想像して試行錯誤してました。

ゲームとしては5日間それぞれ昼と夜がありますが、時間の進行はストーリーの進行と同じなのでメインのストーリーを進めない限り時間が進むことはありません。また、ミステリーアドベンチャーとは言ったものの、実際には推理要素はほとんどなくクリックアドベンチャーと言うほうが正確ですね。推理が必要なのは2か所くらい。一見ホラーっぽくも見えますがコミカルなビジュアルでしかも登場人物も個性豊かでおもしろい。難易度的にも優しめなので子どもにもおすすめです。

【進め方のヒント!】

現時点で判明しているマルチエンディング攻略と実績の記事を作成しましたのでしますので参考にどうぞ!

エンディング攻略ガイドはこちら!

実績一覧はこちら!

【ゲームを終えて、考えたこと】

ミステリーをテーマにしたクリックアドベンチャーは久しぶりだったので取っ付きやすいデザインでとてもプレイしやすかったです。でもおそらくこのゲームに夢中になった理由はゲームそのものというより実績解除のほう。

先ほども述べましたがこのゲームは1周2時間弱でクリアできるにもかかわらず39個もの実績が用意されています。そして実績の解除方法や趣旨が書いていないためプレイヤーが実績のサムネ画像とタイトルから手探りで推察しなければなりません。なぜか本編に推理要素がほとんど無く、一方で実績解除するためにたくさんの推理が求められるという不思議な構造になっているのです。

人間とは不思議なもので課題や未解決なものを突き付けられると解明したくなる生き物ですね。ミステリー系はコントローラーから手を離して頭の中であれこれ考えを巡らす時間もプレイの一環のような気もします。攻略記事は作成する予定ですが全部埋まるまでは時間がかかりそう。でも410円でこんなに楽しめるなら良い買い物ですね。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする