【One Step From Eden】戦場を見極め、自分を見極める

価格:2,050円
言語:公式日本語対応
プラットフォーム:PC、Swich

ざっくばらんに説明すると・・・

  • スペルを強化しながらエデンを目指す高難易度ACT
  • 4×4マスの戦場で繰り広げるロックマンエグゼ風バトル
  • 激しい弾幕をくぐり抜けてスペルを叩き込め!

【どんなゲーム?】

One Step From Eden(以下、「OSFE」)はロックマンエグゼ風の4×4のマス目上でバトルを繰り広げるカード(スペル)ローグアクションで、敵を倒してスペルを増やし自分を強化しながらエデンを目指します。

個人的にはロックマンエグゼ自体もアクションゲームとしてかなり評価していて、スピーディなアクションでありながらチップ(デッキ)構築要素もあってチップを素早くかつ的確に使わなければならない高度なアクションゲームだと思ってます。

雨のように降りかかる弾幕を避けつつ、隙を突いてスペルを叩き込むのがOSFEの基本戦術になります。全8ステージの道中にはショップや休憩ポイント、救難信号などがあり行き先はプレイヤーが選択できます。ボスを倒すととどめを刺すか否かを選択することができます。倒せばアーティファクトが手に入るし、見逃せば回復と次以降のステージで援護に現れてくれたりするので戦略的に選ぶのも手ですね。

それぞれ最後のエリアはボスが待ち構えていて、ステージが進むほど攻撃パターンが高難易度化していくので緊張感も増していきます。HPがゼロになったらそこで終わりです。慈悲はありません(特定の条件で復活することはありますが)。

そしてもう一つ魅力的な要素を挙げたいです。それはアップテンポなエレクトロニカの戦闘BGM。スピーディなバトルにはスピード感のあるBGMが良くマッチしますね。Amazon Music Unlimitedなどでも聞けるので気分を盛り上げていきましょう。

【どんな人におすすめ?】

とにかく激しいアクションが好きな人におすすめです。蝶のように舞い蜂のように刺す高度な動きが求められますね。ここで少し内容に触れていきましょう。

バトルに関係するステータスは3つあります。まず1つ目は「スペル」、いわゆるスキルのようなものでデッキのスペルを使い切るとシャッフルされて再び使用できるようになります。2つ目は「アーティファクト」です、これは様々なパッシブ効果を持つアイテムでスペルの属性と相乗効果を得られると有利にバトルを進めることができます。そして3つ目「武器」は各キャラクター特有の効果を持っているので「武器」を軸にしたデッキ構築が攻略の鍵になります。

バトルに勝利すると手に入れるランダムで入手するスペルを選択することができます。その時に「凍傷を3回付与すると追加ダメージを与える」といった、効果を重ねることで発揮するスペルが多々あるので、なるべく同じような属性で固めると効果を発揮しやすく、攻略も進めやすくなります。使用するキャラクターにとってどんなデッキ構築が最適かを見極めていくのもこのゲームの醍醐味ですね。

【ゲームを終えて、考えたこと】

そして今作ではその高度なバトルシステムのみに焦点を当てるという、インディーズらしい「特化武器」によって兼ねてより注目を集めていました。特筆すべきはその難易度でしょう。敵の攻撃はロックマンエグゼを上回る激しさなので、一流のネットバトラーを名乗っていたプレイヤーも今作の弾幕を避けきれず辛酸を舐めているに違いない。

実のところ私も9時間程プレイしましたが、ラスボスまではなんとか辿り着いたもののクリアできませんでした。Wizard of LegendPhantom Roseといった高難易度ゲームはこれまでラスボスも倒してきましたが、クリアできないというのはやっぱり悔しい…!

戦略的にと言いつつもOSFEのバトルは「攻め」よりも「回避」のほうが重視されます。なぜなら特にボスはHPが高く、いくら攻撃スペルを積んでも瞬殺することは不可能で、敵の攻撃を回避できなければクリアは無理。敵のHPを削ることに熱中しているとこっちが瞬殺されます。

「回避」ができるようになってようやく「攻め」のターンです。スペルを叩き込むことはもちろんですが、各キャラクター特有の武器が戦略を大きく左右します。小さいダメージを与えるものから動きをゆっくりにする効果を持つものまで種類は様々。自分のプレイスタイルに合ったキャラクターを選ぶためには自分と向き合わなければなりません。

得てして高難易度ゲームの攻略の鍵は、戦場を見極め、自分を見極めなければクリアできないものなのかもしれませんね。私はクリアできませんでした、戦場とは、自分とはいったい何なのか…

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする