【Strike Suit Zero】板野サーカスが宇宙を彩るメカアクション

価格:1,980円
言語:日本語非対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • 宇宙空間を舞台にしたメカアクション
  • ストライクモードに変形すれば板野サーカス開催!
  • 透き通るサントラはアレンジ曲も豊富

【どんなゲーム?】

Strike Suit Zeroは宇宙空間を舞台にした3Dシューティングで、変形可能な戦闘機「ストライク・スーツ」に乗り込んで地球の危機を救うべく戦地に赴きます。変形後のストライクモードによる圧倒的火力、爽快感とロマンがプレイヤーの心を満たすに違いありません。

任天堂64のスターフォックスのようなベルトコンベア系の進行とは異なり、ステージの空間は自由に航行することができます。ゲーム性の話ではありませんが、宇宙空間のシューティングということで上下の概念がないので平衡感覚が弱い人は3D酔いに注意が必要かも。

そして本作の何よりの魅力ポイントはストライクモード時に敵を大量にロックして放つことができる「板野サーカス」!40発のミサイルを一斉射撃できるのはStike Suit Zeroだけ!「板野サーカス」って何?と思った人は画像検索してみよう。

現在通常版とディレクターズカット版(DC版)が公開されていますが、DC版をお勧めします。DC版はそもそも通常版を内包しており、そこにステージの追加、グラフィックの向上などゲームのクオリティを底上げしているので、特に理由がなければDC版でいいでしょう。

【どんな人におすすめ?】

メカアクションと板野サーカスということでロマンが詰まってます!画像やYouTubeの動画を見てちょっとでもピンときたら買いですね。プレイ時間についてはおよそ10時間でした。

航空機形態ではフライトアクションとして高速で移動することが可能です。偏差射撃についてはガイドラインが表示されるので慣れてなくてもそこに合わせればヒットできます。搭載できる兵器は機体によって積載数が若干異なりますが、大枠としてメインウェポン、サブウエポン、そしてミサイルの3種類となります。

一方、ストライクモードでは航空機とは違って操作が少し変わります。航空機の時は視点を上下にふればそのまま上下に推進しますが、ストライクモードでは割り当てたキーを押さないと動きません。また、搭載する兵器は機体によって固定されます、40発の踊るミサイルを見たい人は「STRIKE SUIT」一択です。

では、圧倒的火力を発揮するためにストライクモードの操作方法を少し紹介しましょう!兵器は大きく近接兵器とミサイル兵器に分かれます。近接兵器を使用する時はShiftキーを押しっぱなしにすれば自動で照準を合わせるので近距離にいる敵機をロックすれば連続で撃ち落とせます。

そしてミサイルの群衆を泳がすには敵機の集団を視界に捉えてた状態で右クリックを押し続けて照準をそれぞれの敵機に当てていきましょう。複数のターゲットを捉えている場合はより中心にいる敵機をロックするので、よりロマン溢れる画にするためにたくさんの敵をロックしましょう。ロックできる数は右上に表示されています。限界までロックしたらあとは右クリックを離せばサーカスの開催です!

【ゲームを終えて、考えたこと】

実は本作をプレイしたのは発売された当初なので2013年頃でした。ポケモンXYやモンハン4が流行った時期らしいです。通常版のレビューは非常に好評ですが日本語化されてないこともあって、国内ではほぼ話題にならなかったから一度どこかで紹介したかったんですよね。

日本語のレビューは一部のステージのめんどくささを指摘するものありますが(実際に追加されたステージは特にそう)、暗い宇宙区間を彩るミサイルの軌道が見れるだけでも価値は十分にあると思いました。ロマンさえあればちょっとのマイナスポイントくらいどうでもよくなるものですね。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする