【Jet Lancer】巨大兵器を食い止めろ!2Dドックファイトアクション

価格:1,540円
言語:公式日本語対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • 全39ステージの横スクロールドックファイトアクション
  • 対空戦、対地戦、ミッションに合わせて装備を組み替えよう
  • スピーディかつノーダメージでエースを目指せ!

【どんなゲーム?】

Jet Lancerはやさぐれた女性パイロット「Ash」となって空を駆け抜けるドックファイトアクション。プレイヤーは全39ステージの空戦に挑みます。アクションベースですが機体の装備を組み替えるアセンブル要素もあり空中戦において重要な役割を果たします。クリアが難しい場合は機体を組み直してみましょう。

搭載する兵器は機関銃がデフォルトで、特殊兵器とチャージ兵器はプレイヤーが組み替えることができます。対空戦だけでなく戦車や戦艦やといった対地戦があったり誘導ミサイルをハッキングして撃ち返してくる敵機もいるのでおのずと戦術が必要になってくるから腕をまくるおもしろさです。

ドックファイトには重要な偏差射撃もありますし、敵機も様々な種類が登場するのでミッションに合わせたアセンブルは欠かせません。アフターバーナーによる高速移動や敵をかわすマニューバ的な動きもできるので空中戦にほしいポイントはしっかり抑えられているのがいいですね。

リザルト画面ではランク評価があり、素早く、的確な攻撃(命中率)、そしてノーダメージでクリアすることでエースの評価がもらえます。実績にも影響するしもしかしたらエンディングにも影響するかも?

【どんな人におすすめ?】

アクションゲームとしての手応えはゲームが進むにつれてだんだんと高くなっていって、終盤は結構苦労しました。アクションが好きな人は鼓動が高鳴るかも。操作感としてはマウスで方向を操作してWキーで推進するだけなので結構楽でした。

クリア時間はおよそ6時間でした。が、これは通常ゲームのクリア時間です。クリア後には『ニューゲーム+』という高難易度モードが解放されますが、終盤の激戦で腰が重くなってしまったので、そちらは我こそはという熟練アクションゲーマーにお任せしましょう。実績解放も高難易度モードのボスが含まれるので実績コレクターは根気が必要かも。

【ゲームを終えて、考えたこと】

本作のチャージ兵器の中にRocket swarmという誘導ミサイルを一斉に発射する兵器があって、狙わなくても沢山の敵を一掃できるのでお世話になったプレイヤーも多いはず。

しかし、ゲームと進めていくと20発近く一斉発射するこの誘導ミサイルをすべてハッキングして撃ち返してくる敵機の登場します。しかもザコ敵で。ひとまずこの敵機を「ハッカー」と呼ぶことにしますが、このとき「作者やりおったな(誉め言葉)」と思いましたね。

それまでは近づいた敵からとにかく撃っていけばいい、戦術も何も必要なかったのに搭載する兵器の変更を迫られました。他のチャージ兵器は単発モノが多くたくさんの敵には向かないから変えたくない…それならばハッカーが現れたら優先的に撃墜に向かうという戦術を取らざるを得ない。

つまるところ本作のアセンブル要素はプレイスタイルや気分転換程度のものではなく、ミッションの難易度に直結する重要な要素。RPGでいうと属性魔法みたいなもん。なるほど、弱点があったりや天敵がいることでゲームは面白さを増すのかもしれませんね。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする