【Supraland】ミクロな世界で広大なアクションパズル

言語:公式日本語対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • カジュアルな見た目とは裏腹に濃厚なアクションパズル
  • マップサイズはたったの9㎡ でも世界は広い!
  • 入り組んだマップ構成で探索要素も充実

【どんなゲーム?】

タイトルは『スプラランド』と読みます。本作はオープンワールドで一人称視点のアクションパズルですが、見た目もカジュアルで老若男女問わず遊べるキャラクターデザインになっています。

とてもカジュアルな作品には見えますが、実際にプレイすると非常に巧みなマップ構成に驚かされること間違いなし!それだけでなくコアなプレイヤーまで手ごたえを感じさせる濃密なパズル要素を併せ持っています。

ゲーマー歴の長いそこのあなたも是非この作品でゲーマーとしての成長っぷりを試しみてもいいかもしれません。

なお、このゲームのコンセプトは、とある少年が家の庭で創作した世界が舞台となり、プレイヤーは「レッド」を操作して対立する「ブルー」に立ち向かいます。少年が創った世界なのでときどき少年がこちらを覗いてます。ビックリします。

【どんな人におすすめ?】

プレイした感覚ではメインはパズル要素なので、激しいアクションは求められません。アクションが多少苦手な方でも十分楽しめると思います。ただしパズル要素はそれなりに難易度が高く、実は私もクリアしてません。

買おうかどうか迷ってる方はストアページから無料デモ版があるのでダウンロードしてみましょう!

【ゲームを終えて、考えたこと】

この作品の良いところは先ほど言ったように濃密なマップ構成とパズル要素なんですけど、作品全体のコンセプトとして「自由に遊ばせてくれる」点だと思います。

ストアの紹介ページでは製作者から下記のようにメッセージが送られています。

Supralandではプレイヤーの理解力が高いことを前提とし、その自主性に手を出さないようなデザインとなっています。ストーリーは最小限のものとなっており、プレイヤーに追うべき目的を知った後、自由に探索したり行動したりできます。

https://store.steampowered.com/app/813630/

こういったことをあえてゲームの紹介として記述している製作者はなかなかいないですよね。それはまさしく余計な飾りつけをせず「このゲームの魅力がどこにあるか」を製作者自身がしっかりと捉えてるんだと思います。

実際にプレイしてみてもプレイヤーに与えられるミッションは「タワーの頂上に行け」といった具合にゴール地点が明示されるだけでそこに至るプロセスは基本的にプレイヤーに任されます。

まっすぐゴールを目指してもいいし、シークレットエリアを探して能力アップを図ってもいいし、パズルに対してもほとんど束縛されることなく思いつくがままに試行錯誤できるのがいいですね。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする