バウヒュッテ ゲーミングチェア プロシリーズ/デバイスレビュー

ゲーマーがいつまでもゲームを続けるために重要なことは何でしょうか。収入?家族の理解?それも大事ですが!そう!重要なのは健康です。

PCゲーマーはイスに座ってゲームをするので「姿勢」が大事ですよね。悪い姿勢でゲームをすると腰や背中を痛めかねません。私なんかフツーのイスで腰と背もたれの間に空間ができるような悪い座り方がクセになっていたのでちょっと腰を痛めていました。

そんな身体の痛みを解放するべく購入したのが今回紹介する「Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア プロシリーズ」です!

購入を決めた3つのポイント!

①日本人の体格に合ったデザイン!

バウヒュッテプロシリーズで最もおすすめしたいポイントは日本人なら誰でも体格にぴったり合うように設計がされている点、平たく言ってしまえば、背が低い人でもしっかり体にフィットするデザインです!

仕様としても、座面調整が幅広く身長154cm~184cmまで対応していています。私は身長160センチなんですが、店頭で様々なメーカーのゲーミングチェアを試したところ、やはりバウヒュッテが最も座りやすかったですね!

②長時間座っても蒸れにくいファブリック素材を使用!

ついでに言うと私は汗っかき(「代謝が良い」と言うべきか悩んだ)なのでファブリック素材を選びました。革張りのイスで立ち上がった時、尻の形の汗染みができた経験、あなたにはありませんか?

ゲーミングチェアを買ってこの夏を過ごしましたが汗染みはもちろん、蒸れて尻が痒くなることもありませんでした。代謝が良い人ならファブリック素材にこだわってみましょう!

③前傾姿勢を支えるアームレストとリクライニング!

私はFPSをやるときはついつい前のめりになってしまうんですが、バウヒュッテのゲーミングチェアはそんな没入感をさらに高めてくれるでしょう。

リクライニングは垂直まで調整が可能で「ランバーサポート」という腰のクッションが腰と背中をサポートします。そして、アームレスト(ひじ掛け)が高さだけでなく前後、開き角度まで調整ができます。

つまり、腕がゲーミングチェアからデスクまで続くように調整することができ、負担が全くかからない環境をつくることができるのが非常に良いですね!

とにかく店頭で試すのがおすすめ

今回、購入にあたっては名古屋にあるツクモ デジタル・モバイル館に行きました!ここではAK-RACINGをはじめ、COUGAR、VERTAGEARなど各メーカーのゲーミングチェアが揃っていました。おそらく東京の店舗でも同等以上のラインナップだと思います。

元々今回は実際に座って試してから買おうと決めていました。自分自身が身長160cmと標準的な日本人の身長よりも低く、体格に合わないゲーミングチェアのほうが多いだろうと思っていたからです。

当然ほとんどのメーカーは標準的な体形に合うよう設計されていますが、バウヒュッテのような低身長の人にもフィットするデザインに出会えて本当に良かったです。購入を検討している方は店頭で実際に座ってみるのがおすすめです!

今回は購入したバウヒュッテの製品を紹介しましたが、ゲーミングチェアはどのメーカーも体の負担を軽減するよう設計されています。座っていて疲れや痛みを感じる方はとにかく疲れにくいイスを買ってください…!ゲームを末長く楽しむために…!

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする