【Security Hole】セキュリティの穴をくぐれ!多彩な空間思考パズルゲーム

価格:990円
言語:公式日本語対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • ハッカーとなりウィルスを侵入させる空間思考パズル
  • 文字通りセキュリティの穴にウィルスを侵入させよう
  • キーボードを激しく叩く訳ではありません

【どんなゲーム?】

今作はセキュリティの「穴」にウィルスを忍ばせる空間思考的パズルゲームです。プレイヤーはハッカーですが激しくキーボードを叩いてコードを入力したりする必要はありません。

このゲームにおけるウィルスは複数の立体が組み合わさった形をしています。その立体の向きを変えてセキュリティの穴と一致させることでステージクリアになります。

画像で見るのが分かりやすいと思いますが、例えばテトリスの『□□□□』みたいにサイコロが4つ集まった形状をウィルスとして、セキュリティホールが『□』だとします。

その場合、向きを穴に対して垂直に立てるように変えるとステージクリアとなります。一昔前とんねるずの番組でやってた「脳カベ」みたいな感じですね。ストアの紹介ページにもあるように空間的思考用のトレーニングツールに似ています。

【どんな人におすすめ?】

作品のストーリーはハッカーをテーマにしていますが、内容は先ほど言った通り空間思考パズルです。なので老若男女誰でもチャレンジできます。

課題の種類は主に向きを変えてセキュリティホールをくぐらせるタイプと、白抜きにした形状を4択から選ぶタイプがあります。前者については時間制限付き、または向きの変更制限付き、あるいはその両方を課されるパターンもあります。

最初はテトリスみたいな簡単な形状をしていますが、徐々にパイプ型や三角すい、多面体など多彩な形状が登場し難易度も比例して高くなります。実をいうと私も全ステージの半分くらいで行き詰ってます。

戦略的だったり数学的なパズルとは異なり、空間把握能力が試されるので普段使わない脳が鍛えられるかもしれません。ちなみにクロネコヤマトでは積み込みに必要な空間把握能力を高めるために複雑な形状をした積み木を直方体に収める訓練があるって聞いたことがあります。

【ゲームを終えて、考えたこと】

今回の記事では【進め方のヒント!】の見出しはありません。むしろ教えてほしいくらいです。挙げるとすれば「正解の向きに近づくと辺の色が赤から黄色になる」くらいでしょうか。

ところで空間把握能力といえば女性よりも男性のほうが優れているという風説がありますけど、一体なぜでしょうか?

ケンブリッジ大学教授のコーエン教授によると男性は物事のパターンを分析したり規則を探り出そうとする傾向にあって、そこからくる工学的な考え方が空間把握能力に影響しているそうです。

ちなみに一方で女性は、表現を読み取ったり、他の人が何を考え何をしようとしているのか推測する傾向にあって、すなわち共感する能力に優れているとか。

男女間での優劣っぽい話はタブーのような一面もありますが『体の構造も大きく異なり、行動の上でも驚くほどの違いがあるのだから、男性と女性の脳が違っていないほうがおかしいのではないか』という疑問は至極全うのような気もしますね。

まぁこのゲームにおいては男女云々よりも自分の脳のクセを捉えることが重要だと思います。発想の転換というか、視点を常に多角的に持たなければこのゲームの攻略は難しいですね…!

(参考文献:『共感する女脳、システム化する男脳』 NHK出版 サイモン・バロン=コーエン 著 三宅真砂子 訳)

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする