【OVERLAND】生き残るために見捨てる覚悟を!高難易度ターン制ストラテジ

最終更新日

Comment: 1

価格:2,570円
言語:公式日本語対応
プラットフォーム:PC

ざっくばらんに説明すると・・・

  • 地球外生命体の脅威から脱出する高難易度ターン制ストラテジ
  • 車で大陸を横断する民間人を描く
  • 敵に関する情報が一切ない?謎の生命体だから当然だ!

【どんなゲーム?】

OVERLANDはあの名作アドベンチャー「ナイト・イン・ザ・ウッズ」を手掛けたFinjiによるターン性ストラテジです。これまでのFinjiの作品のなかでは異色のジャンルと言えるかもしれませんね。

本作は地球外生命体が徘徊する北米大陸が舞台となり車に乗って東海岸から西海岸への脱出を目指します。

実際のゲームでは、各エリアで車から降りて燃料やサバイバルに必要なアイテムを集めたり、同じように取り残された人間を仲間に引き入れたり、状況によっては仲間を置き去りにして車を発進することもあるかもしれません。あるいは逃げ惑う人からアイテムを強奪することもあるかもしれません。

様々なアイテムを活用して生き残るために最善の行動をとりましょう。少しのミスが悲劇につながってしまいます。

【どんな人におすすめ?】

このゲームは添加物無しの100%ストラテジな作品でした。敵を倒してもレベルアップしないしスキルを解放する要素もなし。地球外生命体に荒らされ、散乱したアイテムを活用するしかありません。

しかしその一方で、ターン終了まで制限時間を設けたり、誰も仲間に入れない、何も殺さないでクリアするなど、縛りプレイの実績は豊富に用意されています。ただでさえクリアが難しいので実績解除を目指すのは慣れてからで十分だと思いますけどね。

あとシビアなのが地球外生命体の説明が一切ありません。どんな行動をとるのか実際に遭遇してみないと分からないので初見クリアはかなり厳しいですね。

しかしながらこれも「未知との遭遇」の演出なのかもしれません。わけのわからない生物なのにHPや移動範囲、攻撃力が分かってしまうのは冷静に考えれば(ゲーム的かどうかはさておき)おかしな話ですよね。

ちなみに何度も死にながらの挑戦でしたが、クリアしたときのプレイ時間は7時間でした。エリア毎に再開できるのでしっかりと×マーク地点の突破を目指してください!

【進め方のヒント!】

クリアしたので攻略記事を投稿しました!

とりあえずここで挙げておくこととしては「燃料を優先的に確保すること」、そして「エリアの×マーク地点に夜間に行かないこと」ですね。

次の目的地までの燃料が足りずガス欠になってしまうと進むことができず、給油されるまで(マップは毎回異なりますが)同じ地点を何度もやることになってしまいます。その時点で結構ジリ貧です。

また、時間経過の概念があり各ステージをクリアするたびに「明け方・昼・夕方・夜」の順に切り替わります。夜は視界が限定されるうえ、行動の取り消しができません。各エリアの最終地点はなるべく明け方~夕方の間に行けるようにしておきましょう。

【ゲームを終えて、考えたこと】

OVERLANDは良くも悪くも「地球外生命体から逃げる一般人」を描いたゲームです。不必要な行動は慎んで限られたアイテムを最大限に活用するというストラテジとしては歯応えが十分にあり大きな達成感が味わえる作品に間違いありません。

しかし一方で、地球外生命体が最初に出てきたバックストーリーがあれば世界観の奥行きが垣間見えるんじゃないかと期待してたんですけど、そこは少し残念でしたね―――

―――と!!思ってたんですが2周目にチャレンジしていたら特定の条件下で秘密のエリアに行くと世界観に言及したエピソードを聞くことができます。(危うく見逃すとこだった)

秘密のエリアに行くには道中に落ちているマップを手に入れる必要がありますので世界観を紐解きたい方は見逃さずに、そして死なないように探索しましょう。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする