【OVERLAND】モンスター情報・攻略メモ

最終更新日

Comment: 1

OVERLANDは謎の地球外生命体から逃げ延びるサバイバルターン制ストラテジです。地球外生命体とはいわば未知との遭遇であり、行動に関する情報が一切ありません。初見プレイには非常にシビアな作品です。

そこでこの記事ではゲームクリアまでのプレイを通して得た知識を記録しておくものです。ぜひ攻略に役立ててください!(修正箇所などあれば遠慮なくコメントください!)

レビュー記事はこちら!

目次

1.ゲームシステム解説
2.アイテム解説
3.モンスター解説
4.乗り物解説
5.その他攻略テクニック

ゲームシステム解説

アクションポイント(AP)と移動・探索・攻撃 について

移動・探索・攻撃などあらゆるコマンドはAPを消費して行います。ターン終了後は全回復します。

移動は1マスにつき1消費します。斜め移動も消費1なので理論上は斜め移動したほうが効率的です。ちなみにモンスターは斜め移動できません。

探索もAP1消費します。ダストボックスや廃棄された車などが探索できます。鍵のかかったダストボックスタイプは攻撃することで鍵を壊せます。車についてはドアが閉まっていれば探索できます。

攻撃もAP1消費しますがAP2あれば2回攻撃できます。敵のHPを考慮して確実に倒しましょう。武器のマチェーテは1回の攻撃で壊れるまでモンスターを何度も攻撃できます。

例外的にAPを消費しない行動もあります。それはアイテムが落ちているマスやキャラクターが隣り合ったときにできる「置く・拾う・渡す」です。

時間経過と天候変化について

このゲームは時間経過と天候変化の概念があります。時間経過はマップを移動するごとに「明け方→昼→夕方→夜」のサイクルとなります。夜は視界が制限されるうえ行動の取り消しができません。天候は「晴れ」「風」「雨」がありますが雨が降っているとモンスターを倒しても新たなモンスターが出現しません。(風は延焼しやすい?)

「取り消し」と「ターン終了」について

移動についてはターン中いつでも取り消しできますが「取り消し」ボタンの横に<!>が表示される行動についてはそこでセーブされてしまうため行動後取り消しできなくなります。そして先ほど言ったように夜間は移動すら取り消しができなくなるので注意が必要です。

「ターン終了」は個々のキャラクターではなく「人間側のターン終了」を指しています。ターン終了まで敵が動くことはありません。

火と爆発について

火はモンスターを一撃で倒すことができます(逆に人間も一撃で死にます)。火はライターや火のついたドラム缶等から点けることができます。可燃性のもの(木製の柵やガソリンタンク等)が置かれたマスやガソリンが撒かれたマスに延焼します。

爆発は中心から4方向1マスに1ダメージ&着火、そして1マスのノックバック効果があります。マップによってはノックバック効果を利用して障害物を取り除くケースがあります。

逃走について

各マップのクリア条件は車で進行方向の端まで移動することで車道以外のマスは基本的に移動することができません。歩いて逃走することもできますが車を失うので基本最終手段です。

障害物となるモンスターの死骸や火が点いたマスは通行できないので注意が必要です。後退する場合は1マスにつき1AP必要です。APが足らなけば運転手を変えれば再び運転できます。

アイテム解説

武器系

木の枝:耐久力2 火種があればたいまつを作れる
マチェーテ:耐久力5 1回の攻撃で敵が倒れるまで攻撃する
消火器:耐久力5? 火を消せる?(未検証)
金属パイプ:壊れない。
:壊れない。
信号拳銃(フレアガン):2回まで使える。当たった場所に火が点く。対象物があればどこでも撃てる。
ビン(緑):投てき武器。燃料を入れることができる(ガソリンは減らない)。
ビン(茶):投てき武器。燃料が入っている(給油はできない)。火種で火炎瓶にできる。
:投てき武器。投げると当たったマスに落ちる。

※投てき武器は2マス先まで投げられる。「優れた腕力の持ち主」スキルがあるとどこにでも投げられる。
※未検証だが武器によって出現するモンスターの数が違う?

生活グッズ系

ラジオ:電源を入れると音が鳴る。置いてから離れれば囮にできる。モンスターに破壊される。
懐中電灯:夜でも視界を確保できる。ずっと使える。
発炎筒:夜でも視界を確保できる。マップから逃げるまで効果が続く。
ライター:装備すると自分で火種を作れる。
救急箱:ダメージで減ったAPを回復できる。使用にはスタミナが必要。交換アイテムでもある。
救急セット: ダメージで減ったAPを回復できる。使用にはスタミナが必要。交換アイテムでもある。使っても無くならない。
金属の板: モンスターを押すことができる。 攻撃から身を守るとその場に落とす。車に取り付けることができる。
木の板:モンスターを押すことができる。2回まで攻撃から身を守れる。
寝袋:交換アイテム
鉢植え:交換アイテム
:交換アイテム

※交換アイテムは取引所でベンチの上にあるアイテムと交換できる。
※「エネルギッシュ」スキルのキャラクターがダメージを受けるとゲージが2つ減る。

モンスター解説

ここからはモンスターについて解説します。 モンスターを倒すと地中から新たなモンスターが複数出現します。したがって闇雲にモンスターを倒すとかえって危険な状況になることに注意しなければなりません。地面がもっこりした状態でターン終了すると次ターンで頭が出た状態になり、そして次のターンで地上に現れます。なお、出現したターンは何も行動しません。

ちなみに移動先がかぶるとモンスター同士でも攻撃します。また、死ぬと障害物になるモンスターは衝突でダメージを与えることができますが同時に車もダメージを受けます。障害物になるモンスター以外は車で轢くことができます。

HP:1
移動:1

(ここにメモを書いていきます。このモンスターは特になし。)

HP:2
移動:1

障害物を動かせる。死ぬと障害物になる。

HP:3
移動:1

障害物を動かせる。死ぬと障害物になる。

HP:1
移動:2

2回攻撃してくる。

HP:1
移動:1

攻撃してこない。仲間を地中から呼び寄せる。倒したときは仲間は現れない。

HP:1
移動:1

自爆攻撃してくる。死ぬと爆発する。障害物にはならないが車で轢くことはできない

HP:1
移動:0

攻撃してこない。死ぬと爆発する。押したり引っ張ったりできる

HP:1
移動:1

攻撃してこない。足元にスライムを発生させる。スライムのマスでターン終了するとダメージを受ける。

HP:1
移動:1

倒すと周囲に最初に紹介したモンスターを出現させる。死ぬと障害物になる。

HP:1
移動:5?

攻撃してこない。倒れたモンスターを復活させる。

HP:―
移動:―

マップ上をランダムに移動する。周囲に淡い光を発生させ次のターンに電撃が起きる。電撃は車の中にいても全員が即死するので注意。

HP:1
移動:1

攻撃してこない。かわいい

乗り物解説

乗り物はターンの初めから終わりまでエンジンを入れなければ音が立たない状態となり敵が近寄ってきません。2回ダメージを受けると火が点き、次のターンで爆発します。給油すると自マスにガソリンが撒かれた状態になるので注意が必要です。

動物も1人として数えることに注意してください。燃料タンクは手に持った状態では車に乗ることができないので、マップから持ち出したいときはアイテムスペースに保管するしかありません。なかには燃費が悪い車もあるようです。

車種(耐久力や移動性能は同じ)

ハッチバック:定員3 アイテム1
バン:定員5 アイテム0
トラック:定員2 アイテム4
SUV:定員4 アイテム2

乗り物用アイテム

ライトラック:夜間により視界を確保できる
ルーフラック:アイテムスペースが2増加する
予備タンク:燃料の容量が5増加する
オフロードタイヤ:車道から反れて運転できる

その他攻略テクニック

・×マーク地点は難易度が高いので取り消しができない夜は避けよう。

・人を連ねるとAPを消費せずバケツリレーのようにアイテムだけ移動させることができる。

・仲間にできない民間人もいる。アイテムの取り合いだけでなく、車を奪ってくることがあるので注意。

・仲間を置き去りにしたり他人の所有物を奪うと敵対的になり後から追いかけてくることがある。やるならに徹底的に。

ワープゾーン(入口)

出口は赤色だが複数あるので入ってみないとわからない。移動中でもワープする(取り消し不可)ので注意。出口でモンスターと重なると即死する。

・スライムで宙に浮いた岩や車は押したり引っ張ったりできる。

・盆地エリアでは様々なオブジェクトがサンゴ礁のような塊に覆われているため攻撃して壊す必要がある。

muramasa

2,000円以下でも深い味わいのある作品を紹介しています!ブログ「ゲームはリビングで。」を見て新たな作品と出会えるように更新していきます!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする